FC2ブログ

Welcome to my blog

ぼくが話しても誰も聞いてくれないので書くしかない

【今日の映画】 「響 -HIBIKI-」 (2018・日)





320.jpg

柳本光晴さんの同名マンガの映画化。

主演は欅坂46の不動のセンター平手友梨奈さん。
映画初出演にして主演という快挙である。

原作の漫画は読んだことがないんですが、
天才女子高生作家という設定と、
かねてからその存在感に惹かれていた平手さんが主演ということもあり、
観たくてたまらなくなり、
公開早々劇場に足を運びました。

感想は一言で言って「超面白かった」です。

小説好きの15歳の女子高生、鮎喰(「あくい」と読む)響が、
春休みに初めて書いた小説が、
そのずば抜けた内容によって文芸誌の新人賞を受賞し、
一躍「天才女子高生作家」ともてはやされ、
芥川賞、直木賞のダブル受賞という快挙を成し遂げます。

この主役の響という女子高生が、
一見地味なメガネ女子なのですが、
その言動が常識はずれで破壊的であり、
自分を貫くためには暴力も辞さない狂暴女子であるところが、
作品としての魅力を際立たせています。

冒頭でいきなり男子の指を折っちゃうのはびびりました。
300x300s_FFFFFFFF.jpg


平手さんが演じた「響」というキャラ自体が、
表情に乏しく常にぶっきらぼうで、
平手さんのキャラに合っていたことが、
映画として成功した大きな要因でしょう。
彼女の存在感はやはり圧倒的です。
無表情でそこにいるだけで映えるのは才能ですよね。

-HIBIKI-アイキャッチ-e1535433861610

小栗旬さん、吉田栄作さんと脇役も贅沢でした。
久々にブルーレイが欲しくなる映画でした。

原作マンガ自体、まだ完結していないようですし、
同じキャストで続編をぜひお願いしたいです。

(オススメ度 ★★★★★)



スポンサーサイト