素粒子の音

干されたる洗濯物でさらわれたいもうと未だ帰らずを知る

交差点白い塗装を汚したる我が恋人の引きずられし跡

庭の隅掘り出したるピンセットからみつきたる髪の白さよ

偶然にふれたる君の指の先われ震えるも君は色なし

試験後の校舎の隙間回答の暗示をくれた雲は消えて形無し
スポンサーサイト
砂猫
Posted by砂猫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply